明大前・下北沢のインビザライン(マウスピース矯正)

〒156-0043 東京都世田谷区松原 5-27-11
京王井の頭線「東松原」駅から徒歩1分/小田急小田原線「梅ヶ丘」駅から徒歩10分
京王線・京王井の頭線「明大前」駅から徒歩10分

診療時間
9:00~13:00 ×
15:00~21:00 ×

△:14:00~17:00  ☆:完全予約制
休診日:水曜日

ご予約・お問い合わせはこちらへ

03-6379-3242

マウスピース矯正の特徴

当院のマウスピース矯正の特徴

「自分の歯並びが気になる」「自信をもって笑えるキレイな口元にしたい」とお考えの方も少なくないと思います。しかしいざ矯正治療をとなると、目立つ器具を長期間つけることに抵抗を感じ、二の足を踏んでしまう方も多いのではないでしょうか。

確かにこれまでの矯正治療では、金属製の装置やワイヤーを歯に固定させるという方法が多く行われてきました。そこで当院では、目立つ装置に抵抗を感じる患者様のために、透明なマウスピースを使ったインビザラインという矯正治療をご提供しています。

透明で目立たないマウスピース。金属アレルギーの心配もありません

マウスピース矯正とは、薄くて透明なマウスピースを装着し、歯を動かしていく治療方法です。装置が目立ちにくいため、矯正治療を行っていることが周囲に気付かれにくく、口元を気にせず会話を楽しんでいただけます。また、金属を使用していないため、金属アレルギーの心配もありません。

着実に歯並びを整える、負担の少ない治療

インビザラインはマウスピースを歯列にはめることで、ゆっくりと歯を動かし、歯の動きに合わせてマウスピースを取り換えていきます。ひとつのマウスピースで動く距離は、0.15~0.25mm程度。着実に歯を動かしていきますが、その動きは緩やかで、痛みも少ないのが特徴です。

また従来の矯正装置では、歯の表面に装着するブラケットやワイヤーといった器具がお口の粘膜に触れることで、口内炎などができることもありました。しかしマウスピース矯正の場合、そういったお口の中のトラブルも少ないというメリットもあります。

治療中のストレスを軽減する、取り外し可能なマウスピース

ワイヤーを使った矯正器具は気軽に取り外しができないため、お口の中を清潔に保つことが難しいというデメリットがありました。しかしインビザラインはご自身でマウスピースを自由に取り外していただけますので、お食事もこれまで通り楽しんでいただけるほか、歯磨きもきちんとできて、清潔なお口を保てます。

食事や歯磨きの時間以外は常にマウスピースをはめていただき、1日に20時間以上は装着することになりますが、スポーツや大切なお仕事がある場合は、マウスピースを外していただくことが可能です。

検査の精度を高め、型取りによる不快感を軽減する「アイテロエレメント」を導入

インビザライン治療の成功を左右するのは、マウスピースの精度です。これまで、治療に使うマウスピースは、お口の中の型取りを行い、模型を作り、それをメーカーに送って作製してもらうという作業手順が必要でした。しかし模型を作る材料は時間の経過で歪みが生じることもあり、適切なマウスピースを作ることができないことも。

そこで当院では3D光学印象機器「アイテロエレメント」を導入。アイテロエレメントは、専用のカメラでスキャンするだけでお口の中のデータを取得し、メーカーと連携することが可能です。粘土のような素材を使った不快な型取りをする必要もありません。精密なマウスピースを使い、よりリスクの少ない矯正治療を行うことができます。

3Dシミュレーションで、事前に歯の動きを確認できます

当院のインビザラインの治療システムでは、アイテロエレメントを使って取得したお口のデータをもとに、治療の経過やゴールまでの道筋を、あらかじめコンピューター上でシミュレーションすることができます。

治療をスタートする前に、将来的にどのような歯並びになるのか、どれくらいの治療期間がかかるのかを、3Dアニメーションで見ることができます。患者様ご自身も、治療の過程を目で見て確認し、納得した上で治療を始めることができます。

通院回数も少ない矯正治療

マウスピース矯正は、治療を始めたばかりのころは1カ月に1回の通院が必要ですが、慣れてくれば2カ月に1回ほどの通院で治療を進めることができます。

金属のワイヤーを使った矯正の場合、治療中は装置の調整のために、毎月1回は通院しなければいけない場合もあります。お仕事や学校で忙しいという患者様も、マウスピース矯正であれば少ない通院回数で治療を進めることができます。

痛みが少なく、短期間。オーソパルス×インビザライン

オーソパルスは、近赤外線を歯の周辺組織に照射することができる装置です。医科の治療領域では、近赤外線は以前から用いられており、治療の実績や効果が豊富にある治療法です。

オーソパルスは「1日10分前後装着」していただき、歯の周辺組織に近赤外線光をあてるのみ。この光をあてると、フォトバイオモジュレーションという、細胞の活性化が引き起こされます。このフォトバイオモジュレーションにより、歯の移動が早くなり、治療期間が短縮されると言われています。通常インビザラインは、2週間ほどで新しいマウスピースに交換していますが、このオーソパルスを併用すると、3日で交換できるほど、早く歯の移動が可能という報告があります。

歯が早く移動すると聞くと、痛みが大きいのではと不安になられる方も多いのではないでしょうか。このオーソパルスは、歯を移動させ治癒させようとする細胞エネルギーを高めることができるため、痛みの緩和にもつながります。

治療名:マウスピース矯正
治療説明文:透明なマウスピース型の装置で行う矯正治療です。
副作用:歯磨き等のセルフケアを怠ると虫歯や歯周病のリスクが高くなります。装着時間を守らないと計画通りに歯が動かない、治療期間が延びる場合があります。矯正治療が完了した後は後戻りを防ぐために保定装置を装着します。保定装置を正しく使用しないと再度矯正治療が必要になる可能性があります。歯と顎のバランスによってはご自身の歯を削る場合があります(削る量は個人差があります)。まれに歯の根が短くなる可能性があります。装置装着後、痛みを感じることがあります(歯が動く正常な反応なので心配ありません)。頬の粘膜・唇・舌などに、口内炎ができることがあります。歯周病等で歯ぐきが下がっている方は、歯を動かすことでさらに歯ぐきが下がる可能性があります。重なっていた歯がきれいに並んだことで歯ぐきと両隣の歯との間に三角形の隙間ができる可能性があります。<オーソパルスを併用した場合>オーソパルスの効果は個人差があります。3日間連続して使用しないと効果はありません。

東松原さかい歯科・矯正歯科について

当院では透明なマウスピースを使った「インビザライン」という矯正治療に力をいれています。マウスピース矯正ならではのメリットのほか、負担の少ない治療のための設備などをご紹介します。

より多くの方に、きれいで健康な歯並びを手に入れていくために、東松原さかい歯科・矯正歯科が行っている矯正治療に関する取り組みについて詳しくお伝えします。

当院で行っている矯正治療の種類やその内容、料金などについて、詳しくご案内しています。

基本的な診療の流れをご案内します。患者様のお口の状態や治療内容によっては、変わってくることもありますのでご了承ください。

東松原さかい歯科・矯正歯科の、院内の様子や設備についてご案内しています。

「よくある質問」を掲載しています。他に質問がありましたら、お気軽にスタッフまでお尋ねください。

当院では矯正歯科治療でお悩みの方へ無料矯正相談を行っています。お電話かご予約フォームよりお気軽にご連絡ください。

03-6379-3242

診療時間

 
午前 ×
午後 ×

午前:09:00~13:00
午後:15:00~21:00
△:14:00~17:00  ☆:完全予約制
休診日:水曜日

03-6379-3242

〒156-0043
東京都世田谷区松原 5-27-11

京王井の頭線「東松原」駅から徒歩1分
小田急小田原線「梅ヶ丘」駅から徒歩10分
京王線・京王井の頭線「明大前」駅から徒歩10分